レインドロップ知識

レインドロップ・セラピスト養成講座において、習得する主な技法は、以下(1)及び(2)の通りです。その受講については、アロマオイル資格講座のページをご覧下さい。

(1) レインドロップ・テクニークの歴史、指を使うヴァイタフレックス技法、フェザリング技法、フェザーストローク技法、親指ヴァイタフレックス技法、フィンガーサークル技法、インディアンラブ技法等すべて習得。

(2) レインドロップを感情解放に活用する技法も習得しますー応用としての感情解放とオイルの講座。
以上の内容は、米国アロマセラピー研究教育センターのレインドロップ講座内容と基本的に同じものです。同センターのインストラクターは現在世界中で活躍しています。

レインドロップの重要な知識

レインドロップは、ヤングリヴィング社の創始者でもある自然療法士のゲリー・ヤング氏が1980年代初期に開発した、植物由来のセラピー・グレードのアロマオイルを足裏と背骨に沿って2滴ー3滴レインドロップ゜し、オイルに機能してもらう独特のアロマセラピーです。(注 「レインドロップ」は、米国では、オイル蒸留抽出会社ヤングリビング社の商標になっています。)

アロマオイル(植物のエネルギー)の細胞修復力に任せ、ファシリテイター(施術者)は、足裏に関係オイルを塗布し、背中には、背骨に沿って、オイルをレインドロップし、フェザリング等の技法でオイルを浸透させる、というところが普通のアロマ・マッサージとは異なります。

◆開発の経緯

アメリカ、南ダコタ州に居住する先住民のラコタ族の人々がその昔、 国境を越えてカナダまで移動し、深呼吸とともに北極のオーロラのエネルギーを全身に取り込み、あらゆる病を癒したという話をもとに、更に数千年前からチベットで行なわれて来た「ヴァイタフレックス」という指の腹と爪を軽くたてるフィンガリングの刺激を組み合わせて、体のバランスを整えるセラピーが完成しました。

ヴァイタフレックスは過度の圧力を加えないので、体内の細胞を活性化する優れたテクニークです。

レインドロップセラピーでは、背中には、約15cmの高さからアロマオイルを脊椎に レインドロップ(雨だれ)のように垂らしていきます。そしてオイルが雨だれのような軽い刺激を与えながら皮膚の表皮内の細胞を刺激して活性化し、アロマオイルによるデトックスと癒しが本格的にスタートします。

◆脊椎に注目する理由

脊椎は私たちの脳と身体を結びつける重要な経路です。

ここから神経が枝分かれして全身の臓器や器官にのびていますが、この脊椎にいろいろなウィルスやバクテリアが潜伏していることが様々な研究でわかってきました。

脊柱側湾症、坐骨神経痛、多発性硬化症など、脊椎の変形を引き起こす原因がこれらのウィルスであるということで、多くの研究が行なわれています。

もともとアロマオイルは抗菌性、抗ウイルス性に優れていますが、セラピー・グレードのアロマオイルはその力が更に強くなっている上に、副作用がなく、極めて安全性が高いという特徴があります。

◆オイルの品質が重要

レインドロップでは合計で何十滴ものアロマオイルを直接塗布しますが、これはアロマテラピーが医療として用いられるフランス式のアロマテラピーと同じです。

米国、フランスやドイツ、スイス、エジプト、エクアドルなどの国々ではアロマオイルが今では医療の現場で用いられています。そこで使われるアロマオイルは医師によって処方される医薬品と同じ扱いです。

『セラピー・グレード』のアロマオイルは、こうした医療の現場でも用いられるほど高品質のグレードのアロマオイルを意味します。

エクアドルのクリニックでは、点滴にセラピーグレードのアロマオイルを入れて治療を行なっているので、それだけ高品質な、安全性の高いアロマオイルが求められています。

そこで使われているのは、高品質を誇るセラピーグレードのアロマオイルです。

アロマサウンズ・セラピスト・アカデミー でもこのセラピーグレードのアロマオイルを推薦しています。

土壌から管理し、完全にオーガニックで、添加物を一切加えず、セラピー性を出す為に厳密な時間管理をしながら低温・低圧力で抽出されたセラピーグレードのアロマオイルは、通常の高温・高圧蒸留法と比べてまったく成分が損なわれていない、純度100%、植物の本来の生命力が十分に生きている素晴らしいオイルです。

このようなアロマオイルは波動が極めて高いので、人間の体内においても、自己治癒力を活性化させ、免疫力が強化される状態へと導いてくれます。 そして離別や疎外感・焦り・自己否定などといったネガティブな感覚を外すように働きかけ、本来の自分とのつながりを感じていけるように自然に導いてもくれます。

自然の恵であるアロマオイルのもたらす癒しの力は計り知れないものがあります。

また、セラピー性のアロマオイルは自然に体内のデトックスを促します。

こうして身体がデトックスされ、身体の波動が上がると、自然に心も本来の姿をとりもどしていきます。

 

レインドロップの新たな展開

従来のレインドロップは、目的が一般的で、オイルもワンセットの7-8種類しか使わないものでした。

しかし、最近、目的を、より絞り込んだ、レインドロップが開発されました。

その結果、当アカデミーでは、以下の10種類の目的別レインドロップ講座を今後提供できることになりました。(カッコ内は追加的に準備必要オイル)

1      頭脳活性化(クラリティ、カルダモン、エムーグレイン、ピースアンドカーミング)

2      腸/消化(クミン、タラゴン、ダイガイズ、フェンネル)

3      心臓/血流(ゴールデンロッド、クローブ、アロマライフ、ナツメグ)

4      ホルモンバランス/女性(ドラゴンタイム、フリーベーン、エンドフレックス、クラリセージ)

5      ホルモンバランス/男性(ラベンダー、ブルーヤロー、ミスター、マートル)

6      関節/骨(ヘリクリサム、パナウェイ、スプルース)

7      肝臓(キャロットシード、カモミールジャーマン、ジュバフレックス、リーダム)

8      長寿(オレンジ、クローブ、ロンジェビティ、フランキンセンス)

9      肺(ユーカリプタスラディアータ、メルローズ、レイブン、マートル、ラベンサラ)

10   メタボリック(新陳代謝。フェンネル、シダーウッド、ユーカリプタスラディアータ、マートル、スリークエセンス)

以上10種類の目的別レインドロップは、使うオイルの種類も目的により異なり、基本的に米国の精油蒸留抽出会社2ー3社のセラピーグレードのオイルを使って行きます。

また、目的別レインドロップをご自宅のサロン等で今後実践していくために必要なオイルの入手については、当アカデミーが側面的に支援して行きますし、日本未発売オイルである場合には、輸入代行して、リーズナブルな価格でお分けして行きます。

なお、選択された目的別レインドロップに必要なオイルが在庫切れの場合には、入荷するまで、実践講座の実施をお待ち頂くことも有り得ますので、予めご了承下さい。